最高の作業環境を求めて

Why

デスクトップPC(Windows) に刺さっている HHKB Professional2 と Kensington Expert Mouse Optical Trackball を MacBookPro で使いたくなった。 作業の度に USB を引っこ抜くのは正直だるいんで、デスクトップと共有することにした。
(Windows ふっ飛ばして Archlinux 入れることも考えたけど、それをする強い意志はなかった)

ソフトウェアで何とかする

WindowsMac でマウスを共有できるそれっぽいソフトウェア。

Synergy

値段が 10$ と安く nightly も公開しているので、少し使って問題なかったら課金する心持だった。 キーボードの認識がゴミみたいな感じで、IDE で ESC キーが効かなくなるみたいなバグが発生して使うのをやめた。

ShareMouse

期待してなかったんだけど、キーボードがきちんと認識するし普通に使えた。 しかしアカウントの料金がちょっと高く、私の環境だと年間 50$ と辛い感じなので最終手段として頭の片隅においといた。

ハードウェアで何とかする

ELECOM パソコン切替器 キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK

ELECOM パソコン切替器 キーボード・マウス用 手元スイッチ付 ブラック KM-A22BBK

評価も高いし、値段もくっそ安いので取り敢えず何も考えずにポチった。 ちゃんと切り替えられるし、ドライバも認識するので最高って感じのプロダクトだった。

たまに HHKB が認識しなくなるのさえなければ完璧だった。
(根本引っこ抜けばだいたい治るので許容範囲)

まとめ

なんだかんだ言ってハードウェアで何とかするのが一番良い。
InsomniaX + Caffeine でめっちゃいい感じで作業できているので 2000yen に感謝🙏

f:id:munisystem:20160605145423j:plain