Trelloに課金した

Trelloの利用頻度が下がってきたから、使っていくという気持ちを出すため課金をした。

月額課金で出来ることは

  • インテグレーションの追加
  • Backgroundの変更
  • 10MBまで使えるようになる

だが、Backgroundの変更のためだけに課金したと言っても過言ではない。

Trelloをどうやって使っているのか

  • InBox
  • DoNext
  • Project
  • Done
  • DoSomeday

の5種をlistとして用意してタスクを管理している。 GTDでは一日ごとにタスクを見直すが、自分はやっていない(単純に面倒くさい)。

日常生活...例えば『光熱費を支払う』みたいなタスクと、エンジニアリング的なタスクを一つのボードにまとめているが、これはイケてないと最近思い始めた。 理由としては全体的なタスクの量が増えすぎて、いつかやろうに値する"DoSomeday"に移動するタスクの量も増えて管理がし辛くなるから。

記事を書きながら"DoSomeday"に移動したタスクにTTLを設ければいいかって結論が出たので、しばらくそれを実践して様子を見ることにする。

タスク管理のモチベ

そもそもタスクを管理するのが嫌いってのもあって、モチベーションは全体的に低いんだけど、タスクなんとかしなくちゃなって気持ちもあってギリギリを保っている。

Flow が気になっていて、これを利用することでモチベーションをあげようとか考えていたんだけど、18$/moは高いし、そもそもTrelloとの差別化を見れるほどTrelloを使っていないってことから月額課金に踏み込んだって経緯がある。

しばらくはボードの背景をオタク画像にして、ボードを見るたびにテンションを上げていく。

追記

IOS版だとケツしか表示されなくて悲しい。 f:id:munisystem:20161121174947p:plain