最近買った漫画

ブクログで漫画のレビューをしたくないのでここでする。

兄の嫁と暮らしています。

これを広めたいが為にブログを書いたと言っても過言ではない。

兄の嫁と暮らしていますって言うくらいだから修羅場的なことを想像していたけど、兄は死んでいて身寄りの無い主人公 志乃(女)を兄の嫁 希が引き取って一緒に生活する結構重い設定だった。

第二の人生を送れるはずの希を自分という枷が邪魔をしている、これ以上迷惑をかけたくないと思いながら行動する志乃と、そんな志乃を支えてあげたいと思い悩む希の葛藤が丁寧に描写されている。 球技大会用のクラスTシャツを希からもらっているお小遣いから捻出する志乃が描かれた Diary.3 ではそれが全面に感じられるであろう。

作者は犬神さんと猫山さんのくずしろ先生ってこともあり、百合とは明記されていないけど雰囲気がそこらじゅうにある。 菅野 マナミ先生の「ひまわりさん」が好きな人は多分これも好きになれると思う。

ひまわりさん<ひまわりさん> (コミックアライブ)

百合好きには是非手に取ってもらいたい一作。

千早さんはそのままでいい

くずしろ先生繋がりで買った。

先程紹介した「兄の嫁と暮らしています。」、代表作である「犬神さんと猫山さん」が百合だったのに対して、「千早さんはそのままでいい」は幼馴染関係の男女が主役のNL。

この作品を一言で表すのであれば、フェチズムか。 巨乳でちょっとむっちりした肉付きの良い女子高生 千早がダイエットに挑戦するも失敗するという話から、作者のフェチズムを感じられるのだ。 二次元ではスレンダーな女性が溢れかえっているが、現実世界ではそうではないし、多分現実世界ではこういう女性に魅力を感じるのでは無いだろうか? そういった二次元女性に対するアンチテーゼとなる一作だと私は思う。

三村かな子が現実にいたら付き合いたい。

かぐや様は告らせたい

前々から気になっていたので1巻を試しに購入したが、普通に面白くて3巻まで買った。

寝る間も惜しんで勉強やバイトをする努力の"天才"である生徒会長 白銀と、有名企業の一人娘で何をやっても優秀な言葉通りの"天才"である生徒会副会長 かぐやが、好き同士にも関わらずプライドが邪魔をするため相手から告白をさせようと画策する話だ。

天才にも関わらず恋愛という分野ではめっぽう弱いかぐやの表情や行動のひとつひとつが「お可愛い」ので見ていて飽きが来ない。 また男性キャラも含めて登場人物が魅力的なのも特徴の一つ。

作者の赤坂アカ先生はコミカライズ版「さよならピアノソナタ」も担当していたことにあとから気が付き、原作が好きだったこともあって勝手に運命を感じている。

さよならピアノソナタ 1<さよならピアノソナタ> (電撃コミックス)

原作のさよならピアノソナタは引っ越しのタイミングで全部売ったんだけど、売りに行く前に読み始めてしまいいつの間にか一日が終わっていた。

ハッピーシュガーライフ

また百合だ。

表紙から分かるかもしれないが主人公はヤンデレで、その相手はロリっ子という一般的な百合作品とは一線を画している。 しかも主人公やロリっ子を崇拝する変態男性が複数人登場するし、ヤンデレも(直接的な描写はないが)人を殺ってそうだし、めっちゃドロドロしている。

こういったドロドロした百合ってあんまり好きじゃなくて、女性3人の三角関係を描いている「ななしのアステリズム」や、関係がこれからこじれそうだけどカップリングは確定している「やがて君になる」ですら最近キツくなってきているって趣向だけど、この作品に限ってはそれを感じさせないのはキャラクターが魅力的なのか、ストーリーに引き込まれるからなのか...

ななしのアステリズム 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)

やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)

これも勢いで買ってしまったのだが結構満足しているし、続きがめっちゃ気になるし、ニュータイプ百合としてこれからも観測していきたい。

新米姉妹のふたりごはん

いやね、美少女がキャッキャウフフしながら飯食べる漫画とか最高でしょ? しかもそれが百合っぽさ出してたらそりゃ買うよ。

料理担当の妹 あやりがコミュ障ながら姉である サチに料理を振る舞いながら勇気を出して関わっていく姿に胸がキュンキュンするし、料理もしているしすごい良いよね。

最近料理漫画増えてきていて個人的には嬉しいところ。 「Fate」の主人公である衛宮士郎が料理を振る舞う「衛宮さんちの今日のごはん」とか、酒が大好きな妻の為にカクテルを作る「お酒は夫婦になってから」とかホント好き。

「衛宮さんちの今日のごはん」|無料Webコミック「ヤングエースUP」

お酒は夫婦になってから 1 (ビッグコミックススペシャル)

もっとこういう漫画増えて。

雑記

他にも買った漫画はあるんだけど、感想書くの疲れるから取り敢えず押したい漫画を中心に書いた。

読んだものはレビューしよう習慣はまだ続いていて、漫画もそれに入ってるんだけど、現状良さげなサイトが無いのが結構痛い。 https://amakan.net/ で買った漫画はまとめてるし、ここに書けたらな、とは思う。

まぁAmazonに残せばいい話だし、なんならブクログに漫画用のアカウントを作って管理すればいい話だろう(利用規約的にどうなのかはわからんが)。